肌を見て年齢の推測をすることは多いと思います。キメの細かいキレイな肌をしていれば若いと判断するでしょうけれど、そんなキメの細かい肌というのは毛穴の開きが目立っていない肌であることは必要な条件の中の一つです。

若い頃は毛穴があるとは思わないくらい目立たないわけですが、状態が悪くなってくると黒ずんだり開きが目立ってきたりします。そうなってしまうとキメの細かい状態とは異なり、肌年齢が上がってしまうことになります。おそらく今までにも、肌に化粧を塗りつけても毛穴が見えている人を見たことがあるのではないでしょうか?そうした肌の状態だと、いくらキレイに着飾っても、歳を取った人という印象を抱いてしまうはずです。

そんな毛穴の開きを治すには、まずは毛穴の中の汚れを落とすことが大切です。開いているわけですから通常以上に汚れが入りやすい状況でもあるのでしっかりと洗顔をしておきたいところです。それと同時に肌へ充分な水分と美容成分を補うことで、肌の内側から弾力が戻り毛穴が徐々に締まってきます。ですから、毛穴の開きを解消するためには、適切な洗顔と化粧水や美容液などによる肌へのケアが必要になってきます。

いつも洗顔や化粧品を使っているのにも関わらず毛穴の開きに悩んでいるのだとしたら、その方法や使っている製品の効果について再検討してみるのも良いかもしれません。