ネット上では、毛穴の角栓の取り方って情報が多く掲載されていますが、角栓は取るべしって論調のサイトも多くあって驚いてしまいます。肌を柔らかくして毛抜きで取るとかそういった取り方ですが、その後は毛穴を締めるようにしましょうというような感じです。

毛穴の角栓がすっぽりと抜けたあとの空洞についてはどうなの?締めるっていってもその空洞がなくなるほど締まるわけ?と聞きたくなりますが、そこらへんへの言及はありません。

そりゃー角栓を取ってしまえば、黒ずみもなくなるでしょうし一時的には良い毛穴ケア法だと感じるでしょうけれど、角栓がなくなったら体の機能として皮脂を出すように働くわけで、ずっと続けていると基本的にその毛穴は皮脂が通常以上に出る毛穴になってしまうことは問題ないってこと?という疑問は解消することはできません。

そもそも不必要なものが体の機能として備わっているのか?というところにも行きつくわけですし。

その日の毛穴の状態だけを考えれば、邪魔に思える角栓を取ってしまえばいいのですが、毛穴ケアは美容を意識し続ける間は常に行っていく必要のあるものでしょうから、長い目で見たケア法を行うべきだと思います。